変極店(格闘技・本紹介・お笑い・勇気の出る名言・釣等取扱店)

明日にはクビになりそうなどん底ADHD式アル中サラリーマンの変極、いざ!

釣り報告書 2017②-③ 7月22日、29日 たまや渡船 北港 桟橋

夏といったら落とし込み釣り

22日と29日の二日間、北港 桟橋へ行ってきました。

f:id:akigawaryuu:20170730103850j:plain

たまや渡船は船長も客も本当にいい感じ。このアットホームな感じが大好き。

船長はタバコ分けてくたり道具おまけしてくれたり。客はタコをおすそ分けてくれた人もいた。同じ場所に渡している某渡船とはえらい違い。船長は不愛想で態度悪いし常連は目がうつろで気持ち悪い(今はどうか知らないけど)。そりゃみんなたまや渡船行くよなと思う。

f:id:akigawaryuu:20170730104009j:plain

2日とも午前中はご覧の通りベタなぎ。夢見ごこち

 

2日とも5時の船で渡って釣り開始。

竿は5000円で買った360m安物ヘチ竿。

(竿の性能さが戦力の決定的差にならないことを教えてやる!)

仕掛け

道糸ナイロン2号、ヨリモドシ20号、ハリス1.5号のシーガーエース(緑色の)で矢引。ハリは貝専用バリ4号。ガン玉は1B、1号、2号、無し、といろいろ試したが、一番釣れたのは1号。

目印は昔は使ってたけど今は使っていない。

エサ、オモリのつけ方はこんな感じ。

f:id:akigawaryuu:20170730104911j:plain

俺は糸とハリのちょうど境界にガン玉をうつ。ハリの真ん中にオモリはさむ場所があるんだけど、このつけ方の方がよく釣れる気がする。イガイはこのサイズが一番安定して釣れた。これより小さいとアタリが減るし、大きいとアタリがあってもかからないことが多い。なお22日はイガイはある程度付いてたけど、29日はほとんど落ちてて潮が引いている時でないと採るのは困難な状況。

 

落とす時は糸がたるむかはるかくらいの感じで落としていく。

 

釣果

22日は午前中はずっとアタリが続く状況で

キビレ30~35cm11匹、チヌ46cm1匹

(ちなみにキビレ20匹とか40匹とか釣った人もいたらしい。すげ~。俺もまだまだじゃの)

 

29日は22日に比べるとかなり渋くキビレ35~40cm4匹。

タナはほとんど2ヒロまでで食ってきた。

22日はとにかくアタリが多かった。ひったくる竿にカツン!とくるアタリが連発。14時までの釣果で11匹。夕方の時合いまでやっていたらどうなってたんだろう。

これに味をしめて29日行ったんだけど・・・。海の状態はほんと1週間で大きく変わる。

なお、潮は22日は大潮 満潮5:12 干潮12:09

     29日は小潮 干潮5:11 満潮10:41

ほとんどが角より向こうで釣れた。

 

チヌ46cmは昼風が吹き始めた頃にきた。ヒレボロボロで顔も少し変形していた老兵。老兵だけにあまり元気なかったけどとにかく重かった~。

これが釣れて箔がついたよ。いい釣りだった。

 

ちなみに22日は良型のタコが爆釣していたけど、29日はまったく気配なし。スリットでは少し釣れていたみたいだけど。ほんと海は読めないね。

 

次回はヨットハーバーのエビ撒きハネ釣りか岸和田のエビ撒きウキ釣り五目に行く予定じゃああああああ