最近の釣りよかについて  料理が・・・

相変わらず面白いけど

料理がな・・・

さすがに頭打ちじゃないか

とくさんみたいな料理に長けた人がいればいいんだが

 

思うに料理回は、これといったものがなければ省略してもいいと思うんだがな

もうネタがないんだろ

それが分かるからリアクションも貧相に感じてしまう

 

釣りはどんどん豪華になっていくけど

地味な釣りを大切にしてもらいたいね。

本人らもわかってると思うけど

 

投げ釣りとか待つ釣りも、待っている間のほほんとしていいと思うんだけど

あとキャンプとか、夜の時間の盛り上がりはしっかり流してもらいたいね

最近少し粗くなってる気がする

 料理コーナーでいえば、食べる場所もね

前の居間のほうがよかったな。広々としてあぐらかいて食べるから

くつろいでいる感じがしてよかった。今はテーブル席で何か撮影用にぱっぱっと食べてる感じがする

 

釣りいろは いっち はいらん。単純に顔が気持ち悪い

釣りいろはは大好きで毎日チェックしてるけど

四国遠征前から入ってきた「いっち」とかいう奴はいらないね

絵面(顔)が気持ち悪すぎる

何でこんな奴獲ったんだろ?

 

登場の仕方も悪かったよね

四国遠征にいきなり入ってきて

見てる人は皆「誰だよ、お前!?」って思ったんじゃないか?

釣りいろは釣りよかに比べるとメンバー層薄いからさ、補充は必要だと思うんだけど

よりによってこんな奴とるかね

釣りの腕も大したことない(つーか、素人だろ)、トークのセンスもない

リアクションもいちいち最悪。シロウトの極地というかシロウトの悪いところだけしかない。食レポのわざとらしさとか最悪だもの。勉強しろ。

スン氏みたいな爽やかさもないし、何一ついいところがない。

典型的な仕事できないやつの顔してる。

サムネでは毎回口開けたバカ面で映ってていちいちセンスが無いのを感じさせる

 

コメント見てると「癒し系」とか評されてたけど、とんでもないよ。

四国遠征でのコンポタ飲んでる時の馬鹿面なんて、見ててブン殴りたくなったもの。

単純に気持ち悪いだけ。

 

生き残りたいなら猛勉強しないとね

釣りよかのはた氏みたいな、裏方の才能をしっかり身につけるしかないよね。

それが無理ならもう完全にカメラに徹するしかない。

声だけの参加であの薄気味悪いバカツラが映らなければそこまで害はないと思うしね

 

それにしても、何でこんな奴獲ったんだろ

 

いちいちむかつくわ。

とく父の映像見てるときの余裕こいた感じとかね

「お前はまだそのポジションじゃねえだろう」って思う。

かといってコメント・リアクションが面白いかといったら、全然駄目だし。

ほんと駄目だね

 

 

 

 

 

北港 スリット~桟橋でフカセ釣り

坊主じゃあああああああああああああああああああああああ

ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

助けたってくれええええええええええええ

ド頭仕掛けからんだのが敗因じゃああああ

大晦日 RIZINの評価

2016年大晦日を100点とすると、今回は70点くらい。

 

減点要因

①高阪vsミルコがあっけなかったのと(順当といえば順当なんだが)

②キャビvs神取のくだらない理由での中止

那須川のため感丸出しのキックトーナメント

 (飛び膝KOはよかったけど)

野沢直子の試合(当然とばして見ました。TBS路線はやめろよ)

青木真也、桜庭、クロン不在が減点要素

⑥編集が粗かった。いきなり3R目から流すのではなく、試合全体をダイジェストで流  

 てほしかった。去年はそれに近いことができてたのにね。

⑦魅力のあるカードが少なかった 

桜庭vsマッハ

青木vsクロン、五味

クロンvs五味

ミルコvsシウバorハリトーノフorマイティモー

くらい組んでほしかったな。

てゆーか、バルトはどこ行ったんだ?

  

良かった点といえば、浅倉には素直に感動した。

化けたね。彼女の試合はいつもとばして見てたけど、見くびってたわ。

RENAの失神シーン・号泣シーンが見れるとは思わなんだ。

五味の試合もよかった。す五味があった。勝ってほしかったけどね・・・。

ほんの一瞬だけどPRIDE時代の熱気を感じたよ。

そして、何よりナレーションが立木文彦だったことおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

 

今年は土曜日に放送しろよ。日曜だとイッテQの関係で立木が起用できないんだから。

もし、来年もこのミスを繰り返したら、フジテレビ自身が逝ってキュ~しやがれ。

フジテレビは正念場なんだぞ

 

 

 

 

 

 

 

2017年 釣りよかでしょう 一番好きな回

釣りユーチューバーの最高峰「釣りよか」の2017年一番好きな回を紹介

 

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

です。

 

①エイに竿を持っていかれた時のよーらい氏のヘッドスライディング

②合わせを失敗したこけたむねお氏が、よーらい氏の顔を蹴り上げるシーン

③アタリを待っている時のほんわかしたメンバーのやりとり

④よーらい氏やきむ氏が合わせを失敗した時のメンバーのおちょくり

⑤一度バラしたハモを最後の最後に釣り上げたシーン

 

ここら辺を考慮して総合的に評価するとこの回が一番面白かった。

笑えるシーンてんこ盛りで、最後に釣り上げるという究極の神回。

 

特にアタリを待っているときとか、アワセ外したときののほほんとした感じが実にい

い!you tubeならではやね。

豪華な海外遠征大物狙いもいいけど、こういう動画も面白いという感覚を忘れないでも

らいたいもんです。てゆーか、彼ら自身もそういう動画も大切にしたいと言って気がす

る。

 

今や飛ぶ鳥落とす勢いの釣りよかなんだけど、ここまで来るまで、メンバー間でいろい

ろ紆余曲折あったみたいね。【きむ、むねお、釣りよかクビになる】で語ってた内容は

意外だった。

でも、そういうのがある中でやってきたからこそ、動画に味が出て、ここまで人気に

なったのではないかとも思うね。SMAPの人気と似たようなもんだね。絶対違うと思

うけど。

やっぱ、メンバーをまとめあげてるよーらい氏が凄いんだろうな。

Google画像で偶然見つけた下のイラストは、よーらい氏の内面をしっかり描写してたん

だな。(最初はイメージと違うと思ってたけど)

この人にもっと釣りよかのイラスト描いてもらいたい。「釣りいろは」のとくさん氏も描いてもらいたい。

「釣りよか イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

仕事が忙しくて、気付いたら2カ月近く更新できてませんでした。

今年は少し仕事が楽になると思うので、ひっきりなしに更新していきたい。

俺がなぜブログをするかといえば、結局、書くことで認識が深まるからだろうね。

アウトプットするだけで脳内の情報を幾分かでも整理できるし。まあ、書くだけなら日

記でもできるけど、やっぱり公開して外部に発信しないと張りがねえというか何

というか、ひとりよがりになってしまうのでね、去年から思い切ってスタートさせてみ

ました。

まあ、日記は日記でつけてるし、手帳もつけてる。そんなこんなでいろんなところに何

回も書いてると、日々、自分のやってきたことの記憶が何だかんだで定着して、過去が

それなりに充実したものになる気がする。

 

去年は史上最悪の一年だった。特に仕事がね。

本当に誰かに操られてるんじゃないかってくらい、超ド級のミスを乱発した。

キチガイじゃないかと思った。

本当にね。

まあ、ブログのサブタイトルにもある通り、ADHDなんで仕方ないんだけども

仕方ないであきらめていたら、どこへも行けないので少しずつでも改善していきたい。

もう落ちるところまで落ち倒しましたので、、、

勘弁してくれ。もういっその事殺してくれ

疲れた・・・

 

と見せかけて、

 

まだだ、まだ終わらんよ

 

 

PRIDEメモリアル① イゴール・ボブチャンチンvsミルコ・クロコップ

イゴール・ボブチャンチンは大好きだね。

寝技全盛の時代に独自のロシアン・フックだけで敵をなぎ倒してた幕ノ内系ファイター。

俺はやっぱり色がある選手が好きだからさ

ロシアンフックは本当好きだったな。フランシス・ブエノ戦が出世作だわね。

何かの漫画でも紹介されてたけど、「角度・タイミングが奴独自のもの。柔術やトップアマの一流どころがことごとくあの一撃に沈んでいる」と評された通り、

 

ミルコと戦った頃のボブチャンチンは既に一線からは外れてたけど

この試合のボブチャンチンは調子よかったと思うよ。動き見てもわかる。

序盤はボブチャンチンがどんどん仕掛けてた。スピードも申し分なかったし打撃の迫力も凄かった。蹴りも走ってたし。全盛期よりよかったんじゃないか。

 

対するミルコ・クロコップは、K-1からPRIDEに本格侵攻を開始してから2戦目。

ボブチャンチンに勝利しているコンプリート系ファイターヒース・ヒーリングをミドル2発で蹴り倒しての一戦。

この頃のミルコは最高だったな

見えない左ハイと左ミドルのコンボで

神がかっとった

 

ボブチャンチン戦で、そして次のドスカラス戦でミルコの左ハイは本当に妖刀と化してファイターを萎縮させてしまった。それが余計にミルコを調子に乗らせて無敵化してしまった。

 

この試合は

PRIDEvsK-1の打撃比べ

北の最終兵器vs秒殺ターミネーター

パンチ(ロシアンフック)vsキック(見えない左ハイキック)

の一戦。本当に色があってよかった。

 

試合時間もコンパクトで

とにかく音が凄かったね。

左ハイがヒットしたときの。

 

まあ、敗れたけどボブチャンチンにとっては相性悪い相手だからしゃーねえわな。

あと意外に知られてないけど、ボブチャンチンはトレイ・テリグマンとかいうファイターに打ち負けてるのね。こいつは確かケンシャムロックと同じチームで、レスリング+ボクシングに長けてた選手。立ち技では無敵と思われてたのに、まさかの打ち負け。

そんなボブチャンチンにとってK-1トップ中のトップの打撃はきついわな。

しかも、藤田のタックルを切れるほどの、テイクダウン耐性備えてるときたらもう。

ちなみに、ボブチャンチンK-1ファイターMMAルールで過去に試合してたのね。

もうみんな忘れてしまったかな。佐竹雅明ね。武蔵の前の日本のエース

この試合は意外に佐竹善戦してたのね。K-1で世界のトップクラスと長年わたりあってきた意地なんだろうけど。ローキックは結構効いてたよ。結局、最後はボブチャンチンが寝技に逃げて塩漬けにしてたもの。ただ、何度も言うけど藤田のタックル切れるミルコにはその戦法は通じないわな。

ボブチャンチンもそれを悟っていたのか、ミルコ戦は一切テイクダウンを狙わず打撃一本勝負。

だから、この試合好きなんだよな。

お互いの色をしっかり出し合っての完全決着

だから、嫌いな試合は、今ふと浮かんだけどベルナルドvsバタービーンとかだね。

ローキックで倒してどうすんだ。打ち合えよという笑ていゆーっか、ボブチャンチンvsベルナルドのK-1ルール見たかったな。

もえええええええええええええ(シュートボクセのかけ声)

ボブチャンチンの失神シーンはとんでもなかった

でも、ロシアンフックがまぐれでヒットしていたらと思うとねぇ

翌年ケビンランデルマンが左フックで仕留めてるだけに・・・

でも、この試合は本当に大好き

見たいものが完全に見れたから

10点満点中8点